クーラーは神

クーラーのことを調べたら少しは涼しくなる説。

さわやか自然百景 「大潟村の秋」

さわやか自然百景秋田 大潟村

2012年3月18日放送  NHK総合
-

秋田県大潟村は、広大な農地と美しい八郎潟調整池が広がっている場所です。
ここは渡り鳥たちの越冬地になっており、10月には稲刈りが終わり、マガンハクガンオオタカなどの鳥たちがやってきます。
冬が本格化する12月には、地吹雪に見舞われることもありますが、鳥たちは葦の茂みに隠れてじっと待ちます。

その中で、ハイイロチュウヒやコチョウゲンボウ、チョウゲンボウなどが姿を現します。
2月中旬になると、調整池が凍り始め、マガンが集結します。
他の地域で冬を越していた群れが、北への帰途にこの村に立ち寄るため、氷の上が彼らの安全なねぐらとなります。

また、田んぼのまわりに広がる防風林も野鳥にとって重要な役割を果たしており、キレンジャクやオオハクチョウ、オジロワシなどもこの村で観察することができます。
そして、3月上旬には珍しいシジュウカラガンの姿も見られます。
雁たちが北へ帰る日が近づくと、一羽が飛び立つ合図によって他の鳥たちも空へと舞い上がり、北へと向かいます。

このように、大潟村では季節ごとにさまざまな鳥たちの姿が楽しめるのです。

#オオタカ #ハクガン #八郎潟